Interviewインタビュー

映画『わたしのハワイの歩きかた』
榮倉 奈々さん、高梨 臨さんインタビュー

“鉄の心を持つ女2人組です(笑)”
思うようにいかない毎日にくたびれてしまった女性編集者みのりが、ハワイで本音を語り合える女友達・茜と出会い、様々な出来事を通じて一歩を踏み出していく。大人の女の“日常脱出エンターテインメント”となった本作について、みのり役の榮倉奈々さんと茜役の高梨臨さんに話を聞いた。

みのりと茜のような友人関係はいかがですか?

榮倉:素敵ですよね。特にみのり目線だと、日本では合コンして陰で悪口言い合って…みたいな四コマになりそうな女子社会の裏側に居たぶん新鮮な相手だったと思う。そもそもみのりの性格も開けた人だったから、そこで茜と波長が合うのはすごく自然な流れだったんだろうなと思います。
高梨:私自身は「親しき仲にも礼儀ありタイプ」なので(笑)、あそこまではちょっと行けないし、あそこまでガンガン自分の悪口とか言われたら言い返せなくなって正直ヘコんじゃいます。鉄の心を持った女2人組です(笑)。
榮倉:ほんとだね、強い(笑)。リハーサルをいっぱいしたよね?
高梨:うん。テイクもいっぱい重ねたし。
榮倉:監督から「二人の会話はリズム良くしたいからよろしく」とアドバイスを受けていたので、そこは意識しました。

お二人は日常で鬱屈した時、みのりのように「脱出」するタイプでしょうか?それとも、日常の中で消化するタイプでしょうか?

榮倉:私はなんだかんだそういうのを消化して今ここにいます(笑)。みのりのような人生もあると思うし、脱出するのも全然ダメじゃないんですけど、続けることのすごさっていうのを私は尊敬しているんです。続けたからこそ出る答えっていうのを知りたい気持ちもあるし、自分で限度を決めちゃうのも嫌だし…。恵まれているなって思うのは、こういうお仕事をしている先輩方に小さいことでも相談すると「私も昔はあったよ」というお話を聞けるんです。背中を押してくれると言うか、それがとてもありがたいなと思っています。結局その先輩方もそういうのを乗り越えて20年30年お仕事をされているんですよね。だから私も、ご縁があって始めたことはできる限り続けたいっていう気持ちがあるんです。
高梨:私は脱出したい願望って結構あります。でも、みのりみたいに仕事を投げ出してまで行こうとは全く思わない(笑)。ちゃんと仕事もして休みが取れる時にちょっとどこかに行って、自分を見つめ直したりしたいんです。全然消化しきれてはないと思いますけど、仕事の忙しい時でも友達と会ったりすることで、どこかでバランスを取ったりしてるなとは自分自身で感じています。

もし実際に「脱出」するとしたら、やはりハワイですか?

高梨:そうですね(笑)。今回初めて行ったんですけど、本当に何もかもが良くって。気候も良く、ごはんも美味しかったですし、人も優しいし時間もゆっくり流れてて、海もきれいで…。日本人が居やすい場所でもあったので、ハワイ…行っちゃおうかな?って思いました。
榮倉:仕事で行く機会も多い場所なので今までも好きだったんですけど、今回は1ヵ月半くらいいたので日常になじむハワイを初めて体験しました。朝起きて、カーテンをあけたらハワイの日が入って波の音が聞こえて、湿度もなくて、そこにある自然だけで満たされている感じが贅沢ですごく良かったです。ハワイに住んでいる人たちが本当にうらやましかったですね。

Profile

<エイクラ ナナ>
1988年生まれ、鹿児島県出身。
2002年にモデルとして活動をスタート。2004年にテレビドラマ『ジイジ~孫といた夏~』で女優デビュー。以後数々のドラマ・映画に出演。主な映画出演作は『図書館戦争』(13)、『MIRACLE デビクロくんの恋と魔法』(14秋公開)など。

<タカナシ リン>
1988年生まれ、千葉県出身。
カンヌ映画祭コンペティション部門に出品された『ライク・サムワン・イン・ラブ』(12)で主演を務めるなど、国外からも高い評価を集める女優。2014年の出演作はNHK連続テレビ小説『花子とアン』、『醒めながら見る夢』(14)など。

Storyストーリー

©2014「わたしのハワイの歩きかた」製作委員会

わたしのハワイの歩きかた

【監督】前田弘二
【出演】榮倉奈々/高梨臨/瀬戸康史/加瀬亮 ほか

仕事を頑張ってもなかなか認めてもらえない。好きになった男はろくでなし。周りにいるのは上っ面のいい女ばかり…。毎日のごたごたにすっかりくたびれてしまった女性編集者・みのり(榮倉奈々)は、会社の経費でハワイ取材を強行!本音で語り合える友達と、泣いて、笑って、酔っ払う毎日。ハワイをわたしなりに歩いたら、自分が歩きたかった人生が見つかる…かも!?

わたしのハワイの歩きかたの公開情報

公開日 公開中
監督 前田弘二
出演 榮倉奈々/高梨臨/瀬戸康史/加瀬亮 ほか
公式サイト http://www.watashinohawaii.com/
劇場 OSシネマズミント神戸/109シネマズHAT神戸 ほか