Interviewインタビュー

映画『サクラサク』
緒形直人さん、田中光敏監督インタビュー

“改めて家族というものを考えてもらえる作品だと思います。”
国民的アーティストであり、優れた小説家としての顔を持つさだまさしさんが、自身の父親との思い出をモチーフにしたという思い入れの強い作品『サクラサク』。かつてさださんの『精霊流し』(03)も映画化した田中光敏監督と、主人公・俊介を演じた緒形直人さんに話を聞いた。

どのようにキャスティングされたのでしょうか?

田中:最初に決めたのはおじいちゃんの俊太郎役からなんですよ。「今まですごく格好良い役で役者人生をやってきて“え、この人が痴ほう症の役をやるの?”と思われるような方」という難しいオーダーを出しました。その俊太郎役を藤竜也さんが引き受けてくださって、今度は藤さんと親子で違和感がない人を考えるというのが大きな流れでしたね。それに緒形さんって根本的な悪い人じゃなさそうというか、悪役っぽくないでしょ?(笑)そういう人に俊介をやって欲しかったんです。浮気はするし家庭は顧みないし、ともすれば女性の敵になりがちな俊介ですけど(笑)、できれば彼に感情移入してもらいたかったので。そんな中で、やっぱり緒形さんしかいないよねっていう話になりました。

藤さんが父役と聞いていかがでしたか?

緒形:「ええ、藤さんがやるの!?」って僕もびっくりしました。だけど藤さんは自然に役に入っていくというか、すごくリアルなお芝居をされるんです。ご本人にお聞きすると「いやいや偶然だよ」なんてことをおっしゃるんですけど、実際は色々な方を見てこられて色々研究されたんだなと。だから、藤さんのそういう芝居を間近に観られて、俺も30年後ぐらいに(こういう役を)やりたいなと思ったりもしましたし、そう思える…藤さんの演技力が衝撃でした。

緒形さんは以前、若年性アルツハイマーの妻を持つ役も経験されていますが、その当時と今回で変わったことなどはありますか?

緒形:その時は想像の上だけでやってるところがあったので、はっきりとは自分の中で覚えてないんです。ただ、その後に、実際に自分の祖母が認知症を患って、実際にこの映画のワンシーンのような場面に遭遇してショックな想いもしました。そういう衝撃を受けたことがあるので、今回はその時の感情をそのまま出したつもりです。

撮影の中で印象的なことはありましたか?

緒形:ほぼ台本通りに撮影できたので、たとえば藤さんや果歩さんのアイデアから「このシーンはこういう風になっても良いよね」と多少現場で変わっても修正がきくというか。そんな撮り方だったので、勢いもあったし、すごく充実してやりやすい現場でした。

読者にメッセージをお願いします。

田中:試写を観た若い方々から「親と一緒にごはんを食べたくなりました」「一緒に旅行に行こうかな」というメッセージをいただきまして、そんなことを感じてくれたらよいなと。
緒形:家族の再生のドラマで、あったかい気持ちになれるっていうのもあるし、改めて家族というものを考えてもらえる作品だとも思うのでぜひ一度劇場に足を運んでもらえればと思います。

Profile

<オガタ ナオト>  
1967年9月22日生まれ。神奈川県出身。1988年、映画『優駿ORACIÓN』にてデビュー。同作で日本アカデミー賞新人俳優賞、ブルーリボン新人賞など数々の賞を受賞する。以降、ドラマや映画などに多数出演し、『わが心の銀河鉄道 宮沢賢治物語』(96)では日本アカデミー賞優秀主演男優賞を受賞。本作では、田中監督と『火天の城』以来二度目のタッグを組む。

<タナカ ミツトシ>  
1958年9月24日生まれ。北海道出身。電通映画社(現・電通テック)、テレビマンユニオンCMを経て1984年に(株)クリエイターズユニオンを設立。CMディレクターとして数多くの作品を手掛け、ACC賞、日本放送連盟賞など数多くの賞を受賞。映画監督作品では、『利休にたずねよ』(13)で第37回モントリオール世界映画祭・最優秀芸術貢献賞を受賞。

Storyストーリー

©2014映画「サクラサク」製作委員会

サクラサク

【原作・主題歌】さだまさし
【監督】田中光敏
【出演】緒形直人/南 果歩/矢野聖人/美山加恋/藤 竜也 ほか

仕事一筋に生きてきた大崎俊介(緒形直人)は、父親・俊太郎(藤 竜也)が認知症を発症したことをきっかけに、これまで避けてきた“家族”と向き合わざるを得なくなる。彼が見たのは、崩壊寸前の冷え切った家族の姿。すべてから背を向け続ける妻・昭子(南 果歩)や何を考えているか分からない子どもたち、次第に薄れゆく父の記憶。そんな父が、日々あいまいになる過去と現実の狭間でつぶやく。「春、満開の桜が美しかった…」俊介は父の頼りない記憶と言葉を胸に、強引に初めての家族旅行を決行する。その旅が父の為なのか、家族の再生の為なのか、俊介自身もまだ知らずにいた―。

サクラサクの公開情報

公開 4月5日(土)公開
原作・主題歌 さだまさし
原作 『サクラサク』(『解夏』幻冬舎文庫収録)
主題歌 『残春』(ユーキャン)
監督 田中光敏
出演 緒形直人/南 果歩/矢野聖人/美山加恋/藤 竜也 ほか
劇場 109シネマズHAT神戸/OSシネマズミント神戸 ほか