Interviewインタビュー

映画『ストロベリーナイト』
竹内結子さん 丸山隆平さん インタビュー

“立場は違えど、向いている方向が一緒ってゾクゾクしますね。”
10年にスペシャルドラマ、12年に連続ドラマ化され大ヒットしたドラマ『ストロベリーナイト』がついに1月26日(土)スクリーンに登場する。ズバ抜けた行動力と、犯人の行動を読む天性のプロファイリング能力で“強さとかっこ良さ”を兼ね備える女刑事・姫川玲子を演じる主演の竹内結子さんと、玲子を慕う部下で姫川班のムードメーカー・湯田康平刑事を演じた丸山隆平さんに今作のお話をお聞きしました。

『ストロベリーナイト』への思い入れは?

竹内:仕事の出来る女性キャラは初めてでしたし、夢中でやっていたらこれだけの時間が経ったというのはありますね。演じる幅の広さを頂けた大きな作品です。撮影のときは辛かった事もありましたけど、監督や周りの方がフォローしてくれたり、優しい言葉をかけてくれたり、みんなで乗り越えた感じがあるんです。ずっと続けばいいのにと思う反面、日々ハードでもう大変!っていうのと(笑)。でも終わると寂しくて…。だから再びこの場に居られることができて、ご褒美をいただいた気分です。
丸山:初の刑事ドラマでしたが、もう二度と共演出来ないんじゃないかと思える大御所の方々の演技とか役へのアプローチの仕方みたいなものを間近で感じることが出来て贅沢な時間でした。他の作品では味わえない“チーム感”も体感出来て嬉しかったです。
竹内:それぞれの役者さんがこの作品に愛情を持っていましたし、こんなスペシャルな現場はなかなか無いですね!役の立場は違えど、向いている方向が一緒ってゾクゾクしますね。「いいな、コレ!」って。

撮影はいかがでしたか?

竹内:気を抜いたら姫川としてのリアクションが出せなくなると思って、現場では気が抜けませんでした。なのでいつも撮影が終わると脱力で「ハァ~」って!コーナーに戻ってくるボクサーの気分でした(笑)。
丸山:僕の役は自分というより、周りの方々で湯田を作り上げて頂いた感じなんです。姫川班全員に総ツッコミされるシーンがあるのですが、その瞬間が幸せでした!
竹内:お互いに役を作り合っている部分はありましたね。

玲子の恋愛も興味深いですね。

竹内:普通の人になっちゃった…みたいな感じで寂しいです。この人はいつも強くて理想的な女性で居てほしいと思っていたのが、自分と同じように不器用に人と接しているのを見て、うーんと感じてしまって。
丸山:姫川班の一員としては、姫川の今までの捜査の姿勢を見ているので、恋愛のことは大した事ないというか。姫川主任に対して、変わらずみんなそれぞれの愛を持って接していたと思います。
竹内:なんて素晴らしい部下たち!こんな人たちがいるから彼女はやってこられたんですね!
丸山:姫川班ってそうなんです。でも僕個人としては人間らしく思えて「わっ姫川~!あちゃ~!!」って(一同笑)。

最後にメッセージを。

竹内:「とうとう最後のヤマとなりました。ぜひ見届けてください」という気持ちです。
丸山:ぜひともスクリーンで、臨場感のある雨の音とか映画でしか味わえない雰囲気を、ポップコーンと共に楽しんでください!でも途中から食べるのを忘れるかもしれません(笑)。この作品の中に希望はあるので、明日からの頑張る糧にしていただけたら嬉しいですね

Profile

<タケウチユウコ>
1980年生まれ、埼玉県出身。『黄泉がえり』、『いま、会いにゆきます』、『はやぶさ/HAYABUSA』など数々の映画、テレビドラマ、舞台に出演。今や、人気・実力ともに日本を代表する女優の1人。

<マルヤマリュウヘイ>
1983年生まれ、京都府出身。関ジャニ∞のメンバーとして04年CDデビュー。コンサート以外にも舞台、テレビバラエティやドラマ、映画やCMなど多数出演。演技でも定評があり、活躍が期待される。

Storyストーリー

©2013 フジテレビジョン S・D・P 東宝 共同テレビジョン
FNS27社 光文社

ストロベリーナイト

【監督】佐藤祐市
【原作】誉田哲也『インビジブルレイン』(光文社文庫刊)
【出演】竹内結子/西島秀俊/大沢たかお/小出恵介/宇梶剛士/丸山隆平 ほか

高校時代に暴行された経験がトラウマとして残る警視庁捜査一課の姫川玲子(竹内結子)は組織内の軋轢に苦しみながら、仲間と共に全力で事件に挑んでいた。ある連続殺人事件に関わるが、警察にとって触れてはいけない“タブー”の事件だった。それでも真相に切り込んでいく玲子は、捜査対象者である、天涯孤独のヤクザ・牧田(大沢たかお)と出会ったことで、心をかき乱されていく。玲子と牧田、そして連続ドラマシリーズから玲子を見守り続けて来た菊田(西島秀俊)の三者三様の想いはどんな結末を迎えるのか?

ストロベリーナイトの公開情報

公開 1月26日(土)よりOSシネマズミント神戸ほかで公開
監督 藤祐市
原作 誉田哲也『インビジブルレイン』(光文社文庫刊)
出演 竹内結子/西島秀俊/大沢たかお/小出恵介/宇梶剛士/丸山隆平 ほか
公式HP http://strawberrynight-movie.jp