Interviewインタビュー

『AYAKA HIRAHARA CONCERT TOUR 2011 ~LOVE STORY~』
平原 綾香さんインタビュー

アルバム『my Classics3』
MUCD-1241 3,045円 Dreamusic(好評発売中)

シングル『おひさま~大切なあなたへ』
MUCD-5187 1,050円 Dreamusic(好評発売中)

自分のクセをなおしていくような気持ちで、何でもチャレンジしてみようと思っているんです。

クラシックに歌詞をつけ、独自なアレンジと豊かな歌唱力によって『Jupiter』などの名作を生み出している平原綾香さん。先月から始まった全国ツアーが開催中の平原さんに、秋に控える神戸でのコンサートについて、語っていただきました。編集部独占取材!!

―まずは平成22年度文化庁芸術選奨文部科学大臣新人賞(大衆芸能部門)受賞おめでとうございます!

ありがとうございます!カバーアルバムの「my Classics!」シリーズがクラシックとポップスとの融合によって多くの方にクラシックを知ってもらえたことで頂けたようです。クラシックをカバーすることは大変な部分もあって、オリジナルの曲を作る倍くらいの時間を使うのですが、やってよかったと思えて嬉しかったですね。

―アルバム『my Classics!』について、こだわった点は?

『my Classics!』全体に関わることですが、クラシックに詳しい方にも愛情をもって聴いていただけるように、【その曲についてできるだけ調べる】ということが自分のコンセプトにあります。

―シリーズを通じてスキャットやラップ、そしてボイスパーカッションにも挑戦されているのには驚きでした!

今迄はいろんなことを試そうとすると「少し恥ずかしいな」という思いがフッと出ていたんです。でもチャレンジしないと後悔しそうな気がして。できるかどうか分からないけど、まず自分が「やりたい」か「やりたくない」か、どちらかを選ぶようにして、挑戦してきました。すると恥ずかしいと思えたものほど、うまくいったことが多くて。だから自分を信じてやってみようとボイスパーカッションもやり方をネットで調べて練習しました。実際やってみると皆さん喜んでくれるし、迷っている暇はないなと(笑)。自分のクセをなおしていくような気持ちで、やってみたいことがあったら、何でもチャレンジしてみようと思っているんです。

―今回の全国ツアーはいかがですか?

コンサート会場って楽しいところですよね。お客様はいつも笑顔だし、アットホームな空間なので、こちらも楽しくなってしまいます。ツアータイトルの"LOVE STORY"なんですが、恋人や家族のたくさん愛の詰まったものにしようとスタッフと決めました。東日本大震災があって、公演が中止になってしまった会場もありましたけど、できるだけみなさんに楽しんでもらえるようにと、スタッフもメンバーも特別な思いで臨んでいます。

―9/22は神戸ですが神戸の印象は?

神戸はいいですね!いつも楽しみにしているんです。お客さんも優しくて盛り上がるし、ご飯は美味しいし、街は綺麗だし。時間があるとショッピングをしたり、坂を上って異人館辺りで夜景を見たり。途中の「にしむら珈琲」でコーヒーゼリーを食べて贅沢な時間を過ごしたりもします。

―NHK連続テレビ小説『おひさま』のメインテーマとなったシングルは2年ぶりのオリジナルですね。

当分クラシック中心だったので、とても新鮮なレコーディングでした。慣れない自分がちょっとおかしくて(笑)。歌詞も曲もいただけたので、ずっと歌詞を書いてきた自分としては(サボっちゃって)いいのかな?と言う気がして(一同・笑)。でも、歌うことに集中できましたし、ドラマの脚本を書かれている岡田さんの歌詞も歌えば歌うほど心にしみ込んでいくような新しい感覚でした。

―最後にメッセージをお願いします。

今迄応援してくださっている方も、初めて来られる方も、きっと楽しんでいただけるような、とてもアットホームなコンサートになると思います。じっくり聴く曲もあるし、みんなで立ち上がって盛り上がる場面もあるので、みなさんぜひお越し下さい!

★ここからRecipe Webサイト限定インタビュー★
―ちなみにRecipeは今回ブライダルを特集しているのですが、平原さんの曲でお薦のブライダル曲を教えていただけますか?

『そら』というアルバムの中の『感謝』という曲です。結婚する人達のために作った曲です。実際に式で歌いに行ったこともあったりましたね。 『my Classics!』では1の『ミオ・アモーレ』です。大切な瞬間に聴きたい曲として選び、結婚を想定して(笑)歌詞をかきました。

―神戸の働く同世代の女子たちにメッセージをお願いします。

女性の役割って"常に笑っている"ところが必要なのかなとドラマ『おひさま』を見ていて思いました。相手を受け止めたりつつんだり、笑顔でいるとみんなハッピーになれるんじゃないかなと思います。自分でも言い聞かせるように(笑)笑顔で顔晴り(がんばり)ましょう!

Profile

<ヒラハラアヤカ>
1984年5月9日東京生まれ。2003年にホルストの組曲『惑星』の『木星』に日本語詞をつけた『Jupiter』でデビュー。2004年の日本レコード大賞新人賞や、2005年日本ゴールドディスク大賞特別賞をはじめ、様々な賞を獲得。2009年にリリースした全曲クラシック曲のカバーアルバム「my Classics!」は第51回輝く!レコード大賞で優秀アルバム賞を獲得。優しくも力強い歌声で魅了する、実力派ディーバ。
【公式HP】http://www.ayaka-hirahara.com/